MSワードでイコール(=)で揃える

MSワードでイコール(=)で揃えるのページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

MSワードでイコール(=)で揃える

ワードで式をイコールで揃える方法はいくつかあります。
Math Type や数式エディタ(数式3.0)を使うとさわやかに揃いますが
そういった数式専門のアプリを使わずに、
ワードの機能のみでイコールでそろえる方法を紹介します。

その方法とは表をつかうのです。
こんな表を準備します。

イコールで揃える01.jpg

この図は線が見えるようにしてあります。
実際のプリント上では線は消してくださいね。

真ん中のせまい列にはイコールを入れます。
後は左辺・右辺を入力するのです。

また、左辺は右揃えに、右辺は左揃えにすると
真ん中のせまい列にくっつきますよ。


イコールで揃える02.jpg

これでイコールで揃いますね。

ただし、「表」は好きな位置に動かすことが
わりと面倒です。

途中計算の欄を広くとっておくと
いいでしょう。




スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のMSワードでイコール(=)で揃える
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のMSワードでイコール(=)で揃える
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。