数式3.0&MathTypeのショートカット(1)

数式3.0&MathTypeのショートカット(1)のページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

数式3.0&MathTypeのショートカット(1)

MathType(マスタイプ)や数式エディタでは、分数やルート(√)、上付き文字などを入力する際に、テンプレートを利用します。
数字や記号に一定の書式を与える機能は「テンプレート」と呼ばれる機能なのです。

通常はパレットをクリックしてサブメニューから選択するのですが、ショートカットキーを利用すれば,キーボードから手を離さずに、つまり、いちいちマウスに手を伸ばさなくても「テンプレート」を挿入できます。

一度にたくさんのショートカットを覚えるのはもちろん大変ですが、まずは頻繁につかう「分数」やルート(√)などから使ってみてはいかかガでしょうか。すごくスムーズに入力できるようになりますよ。

Ctrl+Tでテンプレートモードになります。
(Ctrlキー[コントロールキー]はキーボードの左端の最下段にあると思います。)

Ctrlキーとそれぞれのキーをを同時に押すとテンプレートを入力することができます。

たとえば、分数を入力したい場合には、Ctrlキーと「F」を同時に押すか、Ctrlキーを押したまま、「F」を押すとラクに入力できますよ。

テンプレート……ショートカット
上付き文字………Ctrl+H
下付き文字………Ctrl+L
上付き+下付き…Ctrl+J
小かっこ…………Ctrl+(
中かっこ…………Ctrl+{
大かっこ…………Ctrl+[
絶対値記号………Ctrl+T、|
分数………………Ctrl+F
スラッシュ………Ctrl+/
積分記号…………Ctrl+I
シグマ記号………Ctrl+T、S
パイ記号…………Ctrl+T、P
3×3行列…………Ctrl+T+M
極限値……………Ctrl+T+U


スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!の数式3.0&MathTypeのショートカット(1)
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!の数式3.0&MathTypeのショートカット(1)
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。