Word2007の数式エディタ実験

Word2007の数式エディタ実験のページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

Word2007の数式エディタ実験

Word2007というか、Office2007をインストールしました。

早速、「Word2007の性能とやらを見せてもらおうか。」

と起動してみたのはいいものの、やはり、Word2007のリボンは、Word2002に慣れきってしまった私には、違和感満載です。

とりあえず、Word2007の数式エディタを試してみることが先決です。

まずは、Word2007の数式エディタで作った数式は、Word2003やWord2002では、どうなるのか?を試してみました。

結果からいうと、Word2007でWord2007の数式エディタを利用して数学プリントを作り、Word2003などに互換性のある形式で保存をしてあげれば、もちろんWord2003などでも、Word2007の数式エディタで作った数式を表示することはできます。

しかし、Word2003上では、数式を変更することはできません。

Math Typeであれば、数式の大きさの変更ができました。(オブジェクト、つまり図なので。)

そればかりか、Word2007の数式エディタで作った数式は、Word2003上でちょっと大きくしただけでも、ひどく荒れた画像のようになってしまします。

これは、ちょっと厄介ですね。

もうちょっと、いろいろ実験してみて、Word2007でも、自由自在に数学のプリントが作れるようになりたいものです。

このブログでも、新しいことが分かり次第、記事にしていきたいと思います。

現段階では、Word2007の数式エディタを使ってでは、慣れ親しんだMath Type + Word2002には勝てない状況です。


MSオフィス2007に「メニューバー+ツールバー」が帰ってくる!Back to 2003を利用すれば、使い勝手は今まで通りになります。





スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のWord2007の数式エディタ実験
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のWord2007の数式エディタ実験
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。