ワード2007で分数が小さくなる

ワード2007で分数が小さくなるのページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

ワード2007で分数が小さくなる

Word2007[ワード2007]の数式ツールで、分数を入力しているとその分数自体や数字・文字がとても小さく表示されることがあります。

この分数に指数がついていたり、ルートがついていたりすると本当に小さな分数になってしまいます。

中学数学の問題としてこの小さな分数では読み取るだけでも苦労しそうです。

mathtypeや数式3.0で中学数学の問題を入力しているときには、このようなことはなかったので、このワード2007の数式ツールにはちょっと困ってしまいました。

しかし、意外とカンタンに狙ったとおりの大きさに変更することができます。

それは、中学数学の問題に限らず、問題文の中に数式や分数が入ることが多々ありますよね。

ワード2007の数式ツールで分数や数式がとても小さくなってしまうときは、その分数や数式が『文中数式』になっているのです。

mathtypeや数式3.0を使っているとき、さきほどのように中学数学の問題文の中に数式や分数をいれると、行と行の間が広くなってしまいます。
そこで、段落の設定が必要でした。

ワード2007の数式ツールは、分数や数式が文の途中に入り込んできた場合に自動的に『文中数式』として、行と行の間が広くならないように、数式や分数の方を小さくしてくれていたのです。

確かに便利な機能なのですが、やはり小さすぎる数字や文字は読み取りにくいものです。

しかし、この『文中数式』はすぐに普通の大きさの数式に変えることができます。

『独立数式』と名前がついていますが、この小さくなってしまった『文中数式』の右端の▼をクリックすると、

『独立数式』に変更する

と表示されます。

この「独立数式に変更する」を選択すれば、文全体と同じフォントの大きさの数式や分数にもどすことができますよ。




スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のワード2007で分数が小さくなる
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のワード2007で分数が小さくなる
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。