ワード2007と方程式

ワード2007と方程式のページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

ワード2007と方程式

中学数学の問題集に方程式は欠かせません。

その解法をWord(ワード)で入力するとすれば、どうしてもイコールで揃えることが必要となります。

今までどおり、Mathtypeを使うのならば、何の問題もなく、Mathtypeの設定で「等号揃え」にチェックを入れておけば、自動的に「=」で数式を揃えてくれます。

しかし、Word2007(ワード2007)の数式ツールではなかなかうまくいきません。

今、いろいろと試行錯誤して試しているのですが……

単純にイコールで揃えるだけならばいいのです。しかし、中学数学問題に欠かせない1次方程式のように、左辺と右辺があり、キレイに等号で揃えるには、タブキーの連打かスペースキーの連打が必要になる方法しか今のところ発見できてません。

なぜ、Word2007(ワード2007)の数式ツールにこだわるのかというと、

* Word2007(ワード2007)の数式ツールは入力した数式を計算してくれる
* グラフも(見た目はともかく)自動的に出力してくれる
* MathTypeで入力したWord文書よりも軽い動作に!

などなど、さまざまなメリットがありますが、特に、Word2007(ワード2007)の数式ツールが自動的に計算してくれるところに特に魅かれているのです!!

中学数学問題集を作成しても計算はWord2007(ワード2007)の数式ツールがやってくれるのですから。

他にもWord2007(ワード2007)の数式ツールで入力できるようにしなくてはならないものがたくさんあります。

割算の筆算をどう入力するか?
連立方程式の筆算は?

こういったやや手間のかかる入力もMathTypeならば解決方法があるのですが…

まだしばらく中学数学問題をスラスラとWord文書にするまでには時間がかかりそうです。



スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のワード2007と方程式
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のワード2007と方程式
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。