Word2010の新機能

Word2010の新機能のページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

Word2010の新機能

Word 2010で強化された点は、作図機能が充実したこと、そして、アウトライン機能を利用して文書の構成が簡単容易になったことだそうです。
さらに画像にモザイクをかけたり、絵画風のエフェクトをかけたりできる「アート効果」機能が新たに搭載されたそうです。
これは画像の「書式」タブで「アート効果」ボタンを押し、一覧から効果を選択するだけで、フォトレタッチソフトのような画像の加工がワンタッチで可能になっています。
数学の問題の図やグラフにどこまでその機能が活かせるのかは未知数ですが、オートシェイプなどの他の作図機能がもっと便利になるといいですね。

Word 2010のもう一つの強化点であるアウトライン機能は、文書の構造を管理してくれる「ナビゲーション ウィンドウ」の搭載です。
Word 2010の画面左端に文書内の見出しを一覧で表示して、見出しをクリックするだけでその該当する個所へ移動できます。
さらに見出しの順序を入れ替えるだけで、見出し以下にある本文もすべて入れ替わり、文書の構成を容易に変更できるようになります。

この機能があると、たとえば、以前作成した数学の問題のプリントをリニューアルしたり、2つの数学の問題のプリントを1つにまとめたりするときには、マウスのホイールをくるくる回し続けなくていいということですね。


スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のWord2010の新機能
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のWord2010の新機能
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。