MSWordの数式3.0にはお世話になりましたが↓

MSWordの数式3.0にはお世話になりましたが↓のページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

MSWordの数式3.0にはお世話になりましたが↓

私も以前は、数式3.0のみで数式を作っていました。
けれども、数式3.0を使っていて困ったことがありました。

一番困ったのは、

「ディスクに空き容量がないか、ファイルが開き過ぎています。」

と表示されるエラーです。

CドライブもDドライブも容量がたっぷり空いているのに…

そのままでは、保存ができないため、時間を費やした数式も、そこまで作った文章もすべてがなかったことに…_| ̄|○

(また、こういうときに限ってこまめに保存していないもんです。)

「あぁ、オレの○時間を返せ!!」

と泣く泣く1からやり直しをしていました。

これは、作った数式が何らかの原因で壊れてしまったせいで、その壊れた数式1個を削除するか、作成しなおせば、ちゃんと保存できるようになります。

もちろん、大量に作った数式の中から、たった1個の壊れた数式を発見できればの話ですが…。

それにMath Type5.2を使うようになってから、このエラーがでなくなりました。
さらに、Math Type5.2は、全部の数式を一括して、カンタンに書式を変えるマクロがあります。



だから、以前、数式3.0でつくっていたWordのファイルの数式も、自動的にMath Type5.2の数式に変換してくれたので、壊れてしまっている数式で時間をムダにすることがなくなりました。

それだけでも十分ありがたい。



スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のMSWordの数式3.0にはお世話になりましたが↓
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のMSWordの数式3.0にはお世話になりましたが↓
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。