MATHTYPEでイコールを揃える

MATHTYPEでイコールを揃えるのページを説明

スポンサードリンク
中学数学問題をWord(ワード)で作るための記事

MATHTYPEでイコールを揃える

実際に、MATH TYPEで計算の式を入力してみます。、

正負の数01.jpg

カッコをつけたい部分をドラッグして、カッコのボタンを
押すと、

正負の数02.jpg

このように、後からカッコをつけることができます。

正負の数03.jpg

最後まで入力が終わりました。

正負の数04.jpg

さらに、等式揃えを選択します。

正負の数05.jpg

微妙ですが、イコールが少し前に出ています。
これが、MATHTYPEで標準の等式揃えです。

また、位置調整文字を使うと

正負の数06.jpg

こんなところにイコールをそろえたり

正負の数07.jpg

ありえないようなところに「=」をそろえたりもできます。
もちろん、この位置調整文字はWORD上では、見えません。

イコールでそろわねぇ!!というストレスもなく
きれいに数式を作ることができます。



スポンサードリンク


★他の数学・算数については…★
教育ブログ(算数・数学科)

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のMATHTYPEでイコールを揃える
のリンクについて

Wordで数学問題プリントを作ろう!!のMATHTYPEでイコールを揃える
のリンクについて

リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。